金相場の行方を左右するドル・インデックス半年ぶり安値との攻防

為替市場では円高が加速し、ドル円相場は2月の1ドル=120円台から4月に入って遂に110円を割り込み、7日には一時107.60円台まで下落し、1年5カ月ぶりの円高水準となりました。
いっぽう、NY金相場は3月11日に今年最高値をつけてからは軟調推移、3月後半以降は1200ドル台前半での保ち合い状態が続きます。
ドル円相場でのドル安円高の流れが加速している割には、金相場が上昇しない状態が続いています。
この要因としては、対円だけでなく他通貨との動向も含めた総合的なドルの動向を示す、ドル・インデックスが下げ渋っていることが挙げられます。
金相場の行方を左右するドル・インデックス半年ぶり安値との攻防 2016年4月10日

ドル・インデックスは昨年12月に100ポイント台の高値をピークに下落基調が続いています。特にドル円の急落に牽引される形で2月前半に急落し、2月後半にかけて反発後、3月以降に再び下落基調が加速しています。

ただし、4月初旬のドル円相場一段安に対し、ドル・インデックスは94.5ポイントをはさんでの揉み合い状態となり、8日にやや下落したに過ぎません。
昨年10月安値94ポイント付近、半年ぶりの安値がサポート水準となって支えられる状態となっています。

この2カ月ほどの推移では、2月安値95.5ポイントから現在の94ポイント付近まで大きく水準を切り下げているのに対し、チャート上段、RSIの下値はほぼ横ばい、チャート下段MACDとストキャスティクスの下値はわずかながらも上昇傾向を示す逆行状態となっています。

足下のドル・インデックスは、反発したくてしょうがないような兆しも見られますが、円高の勢いが強すぎて下方向へと押し込まれつつあるような状況でもあります。
円高圧力がさらに強まるような状況が今後も続くなら、ドル・インデックスは94ポイントの攻防ラインを下抜けて一段安へと向かう可能性が高まることになります。
逆に、円高圧力がこれ以上強まることがなければ、ドル・インデックスは自律反発へと向かう確率が高まります。

前者なら金相場も1200ドル台前半の保ち合い状態から上放れへ、後者なら調整局面がもう少し進行することになりそうです。
NY金相場の当面の動向は、ドル・インデックスの94ポイントラインとの攻防が鍵を握る状況となってきました。

スポンサーリンク


1000ドルの壁に苦戦続くプラチナ相場(4/3)
2月半ばには既に力尽きていたNY金はようやく調整局面入り(3/27)
NY金相場のRSIが1桁台まで低下した後に訪れる大転換(3/20)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
[PR]
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR