3年半ぶりの三役好転で勢いを増すプラチナ、秋には1250ドルも

4週間前に週足・一目均衡表の雲の上限に到達したNYプラチナ相場は、雲の上抜けで達成される三役好転トライに臨み、過去何度か跳ね返されたこの局面をようやく突破。2013年2月以来、3年5カ月ぶりに週足での三役好転を果たし、中期トレンドとしての勢いを増す状況となりました。実際にそのとおりの展開となった7月には月間でおよそ130ドル、12.6%もの大幅上昇となっています。
3年半ぶりの三役好転で勢いを増すプラチナ、秋には1250ドルも 2016年7月31日
米国の利上げ見通し後退、欧米株の堅調推移にドル安傾向も強まる足下の状況に金も堅調地合い、南アのプラチナ鉱山会社の労使交渉の行方につきまとう不透明感と対ドルでの南アランド高進行など、プラチナ相場を下支えする材料もなかなか色褪せず、さらなる上値トライも続くのでは?とも思われるような状況です。

しかし、短期間で急騰し過ぎた流れからの利益確定売りに押される展開なども予想され、いったんは調整局面を迎える可能性も高まり、そうなりやすい水準にも達しつつあります。

現状は、今年1月までの長期急落トレンドの起点となった2014年7月高値からの下げ幅に対する50%戻しとなる1167.6ドル付近まで上昇し、今年の上昇トレンドを形成するチャネルライン上限にも到達。

また、38.2%から50%ラインまでのレンジは下落トレンド中の2015年にも3カ月ほどの保ち合いを形成したレンジ、50%から61.8%までは2014年後半から2015年序盤まで5カ月もの間レンジ相場を形成。そんな価格帯を素通りする確率よりは、多少の保ち合いを形成する可能性のほうが高まります。

年初からの上昇トレンドがもうしばらくは継続するとの前提に立てば、あとしばらくの間は右肩上がりのチャネルラインがその中心レンジとなる可能性も高く、いったんは38.2%ライン付近、1100ドル割れ辺りまでの調整は入りやすく、その水準での底堅さが確認できるようなら、再びチャネルライン上限付近まで反発する可能性も高まることになりそうです。

今年秋以降、プラチナ相場は61.8%ラインとなる1250ドル付近まで水準を切り上げている可能性も十分にあり得ます。

スポンサーリンク


円安継続か、円高リスク再燃か、ドル円は夏休み最初の分岐点(7/24)
トルコのクーデター騒ぎで週末未明に金急騰、も・・・(7/17)
NY金相場は想定以上の急ピッチで長期的な節目水準に到達(7/10)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR