週足でも三役逆転、プラチナは10週間の下落トレンドから反発へ?

週足でも三役逆転、プラチナは10週間の下落トレンドから反発へ? 2016年10月16日
2週間前の9月末、三角保ち合いブレイク寸前の状態にあったNYプラチナ相場。下方ブレイクで950ドルか?上方ブレイクなら1100ドル、年末年始に向けては1250ドルも?という分岐点を下方ブレイクすると、金の急落にも連れて急加速、わずか1週間後には950ドルに到達し、2週めには930ドルまでさらに水準を切り下げる大幅下落となりました。
週足の雲の上限、52週移動平均線もサポートラインの役目を果たせず、雲の下限をわずかに下抜けようかというところで、いったん下げ止まりの様相を見せた状態です。
ほぼ三役逆転状態となり、米国の年末利上げへの織り込み度合いが今後さらに増していくであろうこと、足元での南アランド安の進行なども合わせ、上値の重い展開が続くことも想定されそうです。

ポジティブな見方をすれば、
2014年夏以降のプラチナの急落トレンドでも、10週前後の下落基調が続くといったんは数週間の反発局面となっていました。今回、8月から続く下落トレンドは既に10週間経過。また、一目の雲のちょうど下限付近に到達。さらに、年初から8月までの上昇幅に対する61.8%戻しの水準を少し行き過ぎた状態。
日柄的にも、水準的にも反発局面を迎えるには都合の良いタイミング。

この場合、52週移動平均線から雲の上限・ねじれ付近などが集中する980ドルから1000ドルまでの水準が抵抗水準としての存在感を示すことになりそうです。

ネガティブな見方では、
テクニカル指標はいずれも下方向優勢。61.8%ラインを下抜けたことにより、次の節目となる76.4%ライン付近までは下げやすい。
さらに、8月以降の下落局面では、6週目に1010ドルまで190ドル下落して7週目には1070ドル付近まで反発、その後再び再急落となるN字型を形成。
N計算値では1070ドル付近から190ドル程度再下落する可能性があり、現在はその途中。終点としては880ドル、76.4%ラインの900ドル付近を少し行き過ぎる程度まで下落する可能性もありそうです。

その水準までを比較的短時間で達成してしまうような展開となった場合には、1月安値811ドルへと限りなく近づく2番底形成への可能性を疑うことにもなります。

スポンサーリンク


1300ドル台の高値保ち合い下抜けの金、今年も利上げ前に急落(10/9)
三角保ち合いブレイク目前のプラチナ、950ドルか?1250ドルへ!?(10/2)
9月利上げ見送りも12月利上げ見通しにNY金相場は三角保ち合いへ(9/25)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR