【12/20予想】金3,857円 プラチナ4,704円



12月20日(月)の金価格、プラチナ価格を予測します。

12月17日(金)NY市場終値は、
金:1,379.2ドル/toz
プラチナ:1,698.5ドル/toz
ドル円:83.86円/ドル
でしたので...



東京市場金価格
=前日NY市場終値/31.1035×ドル円+「誤差10日平均*」
=1,379.2ドル/31.1035×83.86円+138円
=3,857円


スポンサードリンク


東京市場プラチナ価格
=前日NY市場終値/31.1035×ドル円+「誤差10日平均*」
=1,698.5ドル/31.1035×83.86円+125円
=4,704円


*:誤差10日平均とは?

と、予測しますが、結果は?
はてさて。


レンジブレイクの前触れ・・・ノーベル平和賞(12/12)
トレンド継続か転換か・・・ウィキリークス・リスク?(12/5)
地政学リスクの影響は?・・・ロードナンバーワン(11/28)
ドル円相場の今後は?・・・ドル円相場の分岐点(11/21)
月間平均変動率から見る今月末目標価格・・・今月の目標(11/14)
最近の月足陽線・陰線連続記録は?・・・長過ぎたドル・・・の下落?(11/7)
「逆相関」関係に見える最近のNY金とドル円相場、その実体は?・・・偶然の確率(10/17)

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

いつも拝見させて頂き大変参考になっております。

近々地金を売却したいと思っているのですが 毎日金相場とニラメッコしながらも

まだ上がるカモと期待する気持も有り

タイミングが見切れず翌週には3800円台まで下がってしまったりと……ハラハラしています。

先日【3924】に一度上昇した事も有り【3950】円台を期待していたのですが……。

年内中にそちらまで上昇を期待するのは厳しいでしょうか??

一体どのくらいで売却するのが無難なのか参考までに教えて頂けますと幸いです。

また年内中に【3900】円台に戻るかどうかも予想して頂けますと助かります。

年末にかけての東京市場金相場見通し

PT様、コメントありがとうございます。
とても難しく、誰にもわからないご質問をありがとうございます。
少しでもPT様のお役に立てるならば、個人的な予想の一つという前提で、
私的見解を申し上げます。

東京市場の金価格が3900~3950円近辺に上昇する可能性はどれくらいなのか?
また、いつ頃なのか?
という主旨かと思われます。

まず、2010年最終月末目標値に関する記事、<a href="http://augroovy.blog6.fc2.com/blog-entry-404.html" target="_blank">石川遼と香川真司と斉藤祐樹(12/19)</a>も参照して頂きたいのですが、
ドル円相場の今月の下値メドは82円台前半、上値メドは87円台前半(幅が広過ぎますが・・・^^;)、
現状は83円台半ば~後半を数週間に渡りキープ。

そして、NY金は1304.5~1438.4ドル(これまた幅広ですが・・・^^;)
ただ、フィボナッチ係数等により短期下落メド(詳細略)は1366ドル付近と見ています。
12月上旬に市場最高値1400ドル超を記録していますので、この間(1360~1420ドル程度)をしばらく推移するのではないかと
見ています。

今月末までの予想としては、ドル円、NY金ともに小動きの範囲内でのやや高値、84円と1,400ドル程度に達する可能性は十分にあると思います。
この時、東京金価格=1,400ドル/31.1035g×84円+125円=3,906円

通常、米国がクリスマス休暇に入ると為替相場は値動きが小さくなります。
日本国内の一般企業は12/29頃から休みに入りますが、為替相場は平日である限り31日までオープン(売買可能)しています。
この時、取引量がかなり減少しますのでちょっとしたきっかけで値動きが激しくなったりし易いです。
(一気に上昇する可能性も高まります)
但し、年末年始、国内で金の現物売買可能な大手の会社はおそらくお休みかと思いますので売却は難しいかと思います。

購入時期と価格、当初の戦略プラン等がわかりませんのでなんとも申し上げられませんが、
もしPT様が「投資」の一環として金の現物売買をなさっているのでしたら、最初にルールをお決めになって、
その通りに売買されるのが一番良いのではないでしょうか、と思います。
「ハラハラ、ドキドキ、まだ行ける?もうやめとく?」と日々期待と不安と迷いに振り回されるのは精神衛生上も、
お仕事やご家庭、その他日常生活にも決してプラスにはなりません。

なお、当然ご存知かとは思いますが、金やプラチナの現物売買(CFDは除きます)は「金利がない」ので
キャピタルゲイン(相場変動による売買益)のみの損益に期待することになりますが、
株のように一瞬で紙くず(今は電子くず?)になったり、為替のFX(でレバレッジをかけ過ぎ)でロスカットに
遭遇するリスクがないのが最大のメリットですよネ。

ある程度長期の見通しを立てて、気長に「ほったらかし」にしておくような売買で、
最悪時の損失が発生した場合にも資産上、許せる範囲内での投資に留めておくべきではないか、
と私メは考える次第です。老婆心ながら・・・

投資額が適当で時間が許すならば、私メなら、3900円以上になるまで何ヶ月でも何年でも待ちます。
少々暴落しても現物の価値がなくなることはないのですから。

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
36位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR