2月末の雲のねじれで急騰・急反落したプラチナの今後

2月末の雲のねじれで急騰・急反落したプラチナの今後
NYプラチナ相場は日足・一目均衡表の雲のねじれが発生した昨年8月に急落、10月の雲のねじれでは急騰、そして今年2月末に迎えた雲のねじれでも急落か急騰か、警戒されました。
果たして、急騰。しかし、直後に急反落、急騰・急落の両方が発生してしまう想定外の展開となりました。
結果的には急騰値幅を超える急落幅によって、年初から続いた上昇チャネルを完全に割り込む形となりました。
急騰後の急反落は11月の米大統領選の時と同じ展開。奇しくも今回はトランプ大統領初の議会演説前の警戒感からのドル売り金買いに連れての急騰、そして無難に通過したことによるリスク後退、と同時に3月利上げに向けたFRB関係者の相次ぐタカ派発言で形勢逆転による急反落となっています。

この間、価格のピーク上昇に対してMACDラインは下降するダイバージェンス状態、足下ではMACDラインがシグナルラインを再度デッドクロス。プラス圏こそ維持しているものの、下落圧力が一段と強まりそうな流れとなってきました。
そして価格水準としては、2月のサポート水準となってきた260日(52週)移動平均線と38.2%ラインを完全に下抜け、一目の転換線と基準線も一気に下抜け、遅行線もロウソク足との攻防で下抜け目前。

しかし、急落とともに3月利上げの織り込みも急速に進行していることもあり、雲の上限から下限、23.6%ラインも重なる950ドルから960ドル近辺までがサポート水準となることも十分想定されそうです。現状水準は、12月安値から2月高値までの38.2%戻し987ドルをわずかに下回って戻したところ。下方向への次の目安、50%戻しで968.3ドル、61.8%戻しなら949.5ドル。950-960ドル近辺はかなりキリの良い水準とも言えます。

三役逆転を回避し、ゆるやかに上昇する雲の上下限に沿って保ち合いか反発か、という流れになれば、フランス大統領選に向けての警戒リスク再燃などをきっかけに再び上昇局面へ、といった展開もありえそうです。

昨年8月から12月までの下落幅の50%戻しラインで上値を押さえられての反落の流れが、それほど長期化せずに済むようなら、いずれ今度は61.8%ライン、1080ドル付近までの上昇局面も訪れることになる可能性もありそうです。

スポンサーリンク


トランプ相場61.8%戻しと年間平均に到達したNY金、反落か続伸か(2/26)
トランプ相場の全値戻し完了のプラチナ、2月末に急落か急騰か(2/19)
トランプ相場の半値戻し達成のNY金、三役好転で月末1280ドルも(2/12)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR