英国総選挙の週、プラチナは急騰か急落か

英国総選挙の週、プラチナは急騰か急落か
政局動向に大きく左右される昨今のマーケット、選挙の度に急騰、急落を繰り返すのはプラチナも同様。
昨年6月の英EU離脱を問う国民投票明けの週にプラチナは8.8%の急騰、11月の米大統領選の週には6.1%の急落となっていました。今年4月23日の仏大統領選1回目でマクロン氏優勢となると、決選投票直前までのて2週間で6.9%の急落。
そして次週、6月8日には英国総選挙が行われます。
当初、圧倒的優位とみられたメイ首相の保守党は、5月半ばに発表したマニフェストでの高齢者医療負担増やマンチェスターで発生した自爆テロなどをきっかけに支持率が急低下しています。万が一、保守党が敗れるようなことがあれば大波乱。第1党を維持しても過半数割れなら連立政権が余儀なくされ、EU離脱交渉を前に安定政権確立を目指したメイ首相にとっても誤算、市場の英政局不安もそれなりに。いずれのケースでも市場はリスク回避の流れが優勢となりそうです。
無事、保守党が過半数獲得なら英国の政局不安払拭で英国発のリスクオフはひとまず解消へ。

この状況でプラチナ相場は、2016年1月安値と8月高値を起点とする三角保ち合いの頂点付近で推移し、週足・一目均衡表の雲のねじれ付近にも到達。
上下どちらへも大きく動き出しそうな態勢も整いつつあります。

上方向には、これまで確実に上値を押さえられてきた三角保ち合いの抵抗線の他、104週移動平均線、基準線も集中する960-70ドル付近を突破できれば、一目の雲が横たわる1000ドル付近までの上昇も。
下方向には、すでに決壊の兆しも見られる三角保ち合いの支持線の他には転換線低度、少しのきっかけでも900ドル近辺までの下落は、見込まれそうな状況です。
1000ドルか、900ドルか、その水準を超えた方向へと、中長期トレンドが大きく動き出すきっかけともなりそうな局面を迎えています。

これまでの流れと英国の選挙動向を踏まえれば、プラチナはやや下方向優勢の展開へ、との予想が勝りそうです。
しかし、この週末にはロンドンでもテロとみられる事件も発生しているようです。

三角保ち合いの頂点と雲のねじれ付近で迎える英国総選挙を前に、選挙結果と同様にプラチナ相場の行方も混沌としてきました。

スポンサーリンク


NY金は上昇第5波か3波か、いずれ今年高値は更新へ(5/28)
雲の上での3カ月サイクルを終えてNY金は保ち合い相場入り?(5/21)
1200ドル半ばor1100ドル割れ?夏場に向けてのNY金相場シナリオ(5/14)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR