プラチナのデッドライン=920ドル、要注意日は独立記念日明け

プラチナのデッドライン=920ドル、要注意日は独立記念日明け
920ドルラインでの攻防が続くNYプラチナ相場。この920ドル前半の水準が、プラチナにとっての当面のデッドラインとも言える重要な役割を果たすことになるかもしれません。
2月高値1047.8ドルと5月安値894.5ドルを起点とする三角保ち合いを形成する現在のプラチナは、月末月初にかけてその頂点付近に到達することになります。

水準的には、2月から5月までの下落幅の50%戻しを達成し、反落局面を迎えています。

その50%戻しの際には、5月26日と6月6日の2度、969ドル台の高値をつけ、短期的にはダブルトップの形状に。ネックラインは6月1日安値925.5ドル。
現在はそのネックライン付近での攻防が続く状況です。
今後、この水準を完全に下抜けた場合には、最大で880ドル付近までの下落も想定されることになります。

また、三角保ち合いを下方ブレイクすることになれば、その起点となる890ドル程度までの下落は想定されることになり、いずれにしても900ドルの大台割れの確率は高まります。

もちろん、デッドライン割れを凌いで三角保ち合い上抜けへと反発できれば、ほぼ同時に一目均衡表の雲の上限突破となり、大きな流れも変わり始める可能性も残されます。

しかし、これまで一目均衡表の雲のねじれで急落局面を形成してきたプラチナは、7月5日から6日にかけてまた、ねじれ局面を迎えます。
プラチナの要注意日は、米国の独立記念日の休暇明け

スポンサーリンク


半値戻しの法則ならNY金の調整局面は1210ドル台まで(6/18)
1200ドル後半で迎える今年2回めの利上げ、NY金はやや上げ過ぎ?(6/11)
英国総選挙の週、プラチナは急騰か急落か(6/4)
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

注意・お願い事項

本サイト掲載情報については、実績値、予想値等全て保証されるものではないことをご了承ください。
なお、チャート画像、独自予想の算出式、予想結果等の記事内容の転載はご自由に行って頂いて構いません。
但しその際には、必ず引用元(http://augroovy.blog6.fc2.com/)を明記の上、リンク掲載頂きますよう、お願い申し上げます。

ブックマーク & RSS

このエントリーをはてなブックマークに追加


RSSリーダーで購読する

フィードメーター - 本日の金相場プラチナ相場
検索
マーケット情報



楽天
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
金プラチナ相場の見通し
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
3D球体タグクラウド
プロフィール

AuGroovy

Author:AuGroovy
資源国通貨をこよなく愛する堅実派トレーダー。気になる資源「金・プラチナ」の相場を為替動向を交えて分析します。

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR